英語のモチベーションを維持できない理由2

さて、一つ目の理由についてお話してきましたが、これからモチベーションを維持できない二つ目の理由について話したいと思います。二つ目の理由は率直に言えば勉強しているのに上達しているかどうかわからないから、です。こうした人は英語学習をしている人にお手も多く、こういった方はたいてい次の2つのうちどちらかにあてはまります。1)上達しているけどそれがわからない。2)目的を見失っている。
1)の方は上達を実感できていない人です。英語のできる人から見れば明らかに上達しているのに本人はそこまで変わっていないと思っています。そしてその勘違いこそモチベーションが下がっている原因です。なぜこんなに本人はわからないのでしょうか。それは、本人が英語の目標までも上げてしまっているからなのです。こういう時にはもともとどれくらい英語ができなかったかを思い出しましょう。一度ちゃんと思い出してみると今よりはるかにできなかったころと比べてモチベーションが上がるはずです。また、自分がどれだけ英語を勉強してきたのか、具体的に時間を数えてみるのもよいかもしれません。自信につながります。
2)の方は長い間勉強を続け目的を見失ってしまった人です。こういった方は目標が大して自分にとって大事でないことであったり、とても漠然とした目標にすり替わってしまっています。例えば、留学したいと思って英会話を始め、勉強することが楽しかったはずなのに、いつの間にか目的が、とりあえずすらすら話せればいいか字幕なしで映画を見たいといった一般的なものに変わってしまうことがあったとします。こんな時はもともと英語学習のきっかけを思い出しましょう。あえて大それた夢を想ったほうがモチベーションをあげられることも多いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です