オンラインの英会話

 英会話学習法も様々に存在しますが、最も先進的な学習法の一つがオンライン英会話でしょう。パソコンやスマホさえ用意すれば、いつでもどこでもレッスンを受けられるのは何よりも魅力です。しかしオンラインにもデメリットはあり、選択肢の一つに過ぎないということをお伝えしたいと思います。

 オンライン英会話のメリットとして最初に挙げられるのが、価格が安いことです。毎日数十分受講しても、月額5000円前後の支払いで済ませられます。通学のスクールなら1時間未満の授業に5000円以上支払いますから、夢のような価格と言えます。またマンツーマンであることも大きなメリットでしょう。通常英会話は仕事や学業の合間の貴重な時間を割いて学ぶものです。限られた時間内で会話の量を担保するためにも、マンツーマンは効率の良い学習法だと言えます。通学のスクールでもマンツーマンのプランが用意されていますが、費用は桁違いです。さらにタブレット・スマホ・PC一つでどこでも受講できるのもこの上ないメリットです。他にも深夜の受講が可能である点も特筆すべきメリットとして挙げられます。通学のスクールで深夜と早朝に学べるプランはまずもって存在しません

 ただデメリットもあります。よく耳目にするのは講師の質です。通学のスクールでさえ、講師の採用基準は曖昧で怪しいものです。資格などは要求されず、ネイティブであれば難なく採用されます。ましてオンラインの講師などはまともに選考されていません。もちろん中には経歴の申し分ない講師もいますが、いい加減な態度で講師を務めている輩も少なくありません。通学とは違い講師を変えることは容易ですが、良質の講師に巡り合うまでの時間と労力を受講者が払わなければなりません。またその他のデメリットとしては、リアルな英会話との違いを挙げることができます。リアルタイムでカメラ・マイク越しの授業が展開されたとしても、声の調子や身体的感得の有様は、直接対面とは似て非なるものです。